【PC限定】Huluの動画を倍速再生で見る方法

Huluやアマゾンプライムビデオなどで動画を倍速再生する方法を紹介します。

今回紹介する方法は、PC限定なのでスマートフォンやタブレットで視聴する際には使えないのでご注意ください。

再生速度を変更する方法までの流れを簡単に紹介すると、

  • クロームを使う
  • クロームの拡張機能を使う

簡単に言うとこの2点となっています。
完全に無料で実践できるのでやっておかない手はないです。

数分で終わる作業なので、ぜひやってみてください。
60分の動画でも、2倍速で見るとたったの30分で見れますので、時間的なパフォーマンスが半端ないです。

まず必要な物をDL、インストールする

ブラウザソフトのGoogle Chrome(グーグルクローム)が必要となります。
無料でインストールできます。

コチラ(グーグルのサイトへアクセス)をクリックでクロームをダウンロードできます。

お使いのPCにクロームをダウンロード、インストールをしたらクロームに拡張機能を入れます。
この拡張機能を入れることで、動画を倍速再生できるようになります。
因みに、元から倍速再生できるyoutubeとかニコニコ動画などもブラウザ側の設定だけで倍速再生できるので、youtubeを見る時に右下の歯車から再生速度を変えるなどの手間も省けるので便利ですよ。

必要な拡張機能は、Video Speed Controller(クリックしてインストールしてください)というものです。
名前のまんまの機能で、動画の再生スピードを変更することができる優れものです。
ブラウザをクロームにしていないと、インストールできないので注意してください。

画面右上の方にあるChromeに拡張をクリックしてください。

Video Speed Controllerを追加するかどうかを聞かれるので、拡張機能を追加をクリックしてください。

この表示が出ると、Video Speed Controllerの機能が追加されます。

これで、以後は動画を視聴する際に再生速度を変えてみることができるので、再生速度を上げたりスロー再生したりできるようになります!

実際に動画を見てみる 再生速度の調整の仕方

再生速度の調整の仕方はすごく簡単です!

基本的にはキーボードのDキーとSキーしか使いません

まずは、再生速度を上げる方法から紹介したいと思います。

Video Speed Controllerが入った状態で、動画を再生すると画面の左上に「1.0」と表示されています。

キーボードの「D」を押すと、数字が増えていきます。


1.5だと、通常より1.5倍速く再生するという意味です。

今度は再生速度を遅くする方法を紹介します。

キーボードの「S」を押すと、Dキーの時とは逆に数字が落ちます。

1.0以下にすると等速よりも遅く再生できます。


スロー再生したいときに利用するといいです。

倍速再生で視聴して、快適動画生活を満喫していきましょう!

オマケ 再生速度を維持する方法

オマケとしてVideo Speed Controllerで再生速度を維持する方法を紹介します。
再生速度を維持しないと、動画を再生する際に毎回キーボードのDキーを押して好きな速度に調整をしないといけません。
いろんな動画を見ている時にこれ結構面倒なんですよね。

そこで再生速度を例えば1.5倍速に設定していたら、毎回動画を見る時に勝手に1.5倍速にしてくれているので、速度調整の必要もなく便利になります。

英語表記で面倒そうだけど、やり方はカンタン!

Video Speed Controllerを使っているとクロームの右上に赤色のアイコンが出ています。
youtubeのマークに似ているやつです。

クリックすると、メニューが開くので、一番上のSettingsをクリックしてください。

クリックするとこの画面になります。


何やら英語で書かれていて、ややこしい印象ですがやることは二つしかないので安心してください。

画面中央付近に、Otherと表記されていますね。
そこから下へ2番目のところにRemember Playback Speedとあります。
ここのチェックボックスにチェックを入れてください。

入れたら、下にあるSaveをクリックします。

これで完了!

再生速度が固定されるので、毎回の調整は必要なくなりました!

 

タイトルとURLをコピーしました